サッカー

キリンチャレンジカップのメンバーとスタメン予想!入れ替えはあるのか?

投稿日:

森保新体制になり、早速アジアカップ2019が近づいているサッカー日本代表。

残された親善試合は2試合。

ベネズエラ代表とアジアカップに出場するキルギス代表。

この残り2試合で何を試すのか、大変重要になってきます。

と言いますのも、11月16日にベネズエラ代表、11月20日にキルギス代表との対戦が待っています。

この試合で招集をする選手は、恐らくはアジアカップ直前の調整試合になるでしょう。

ウルグアイ代表にも勝利して波に乗る日本代表のメンバーとスタメン予想をしてみました!

 

 

呼ばれる選手は?

GKは恐らく変更なしでしょう。

東口順昭(ガンバ大阪)、権田修一(サガン鳥栖)、シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

DFはいくらかの変更が予想されます。おそらくは今回招集されなかった選手でコンディションの良い選手を呼ぶ可能性があるためです。

特に鹿島アントラーズの昌子選手の復帰など、大きな朗報もありますし、楽しみですね!

昌子源(鹿島アントラーズ)、室谷成(FC東京)、佐々木翔(サンフレッチェ広島)、長友佑都(ガラタサライ)、富安健洋(シントトロイデンVV)、酒井宏樹(マルセイユ)、槙野智章(浦和レッズ)、吉田麻也(サウサンプトン)

MFは意外なところからメンバーもれする可能性がありそうです。その一方で、ドリブルの得意な選手が入るかもしれません。

遠藤航(シントトロイデンVV)、大島僚太(川崎フロンターレ)、原口元気(ハノーファー)、南野拓実(ザルツブルク)、中島翔哉(ポルティモネンセ)、伊東純也(柏レイソル)、青山敏弘(サンフレッチェ広島)、三竿健斗(鹿島アントラーズ)、堂安律(フローニンヘン)

FWも基本的に変化はないでしょう。得点の取れる大久保嘉人選手が呼ばれるかもしれませんね。

川又堅碁(ジュビロ磐田)、北川航也(清水エスパルス)、大迫勇也(ブレーメン)

ただ、ここで上げたのは恐らくリーグ戦で活躍した選手が中心。直近のリーグ戦は要注目ですね!

 

 

スタメン予想と入れ替え!?

スタメンはそれほど変更が無いかもしれません。

入れ替えは森保監督が試したい選手が入るかと思います。

ただ、はっきりしない以上はお伝えすることが出来ないのも実情。

近くなりましたら、お伝えしましょう!

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回は少しだけ駆け足になってしまいましたが、それほどメンバーは変わらず最後のテストマッチとして選手を試す機会になるか、アジアカップに向けて連携を成熟させるかどちらかを選択することになりそうです。

森保監督がどのような選択をするか楽しみですね!

まとめますと…。

  • 直近のJリーグには注目!
  • 柴崎岳が落選するかも!?
  • 昌子源が復帰するかも!?

こちらを覚えていただければと思います。

アジアカップで優勝しても、そこで終わりではないのがサッカー。ワールドカップへと向けてどのような強化をするのか。

来年はコパアメリカにも参加するので、注目ですね!

-サッカー

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.