高校野球

星陵高校野球部2018の監督&注目選手は?県大会と甲子園の成績も

投稿日:

夏の甲子園大会2018第1日目、第1試合に登場の星陵高校。

言わずと知れた、松井秀喜さんの母校でもあり、松井さんが3年生の時の全打席敬遠のプレーは、今も甲子園の歴史に残る1シーンとなっています。

今年の星陵は、松井秀喜さんの現役の頃を超える!とまで言われている、強いチームに成長しています。

 

今日は星陵高校の監督や注目選手、県大会と甲子園の成績についてお伝えします。

 

甲子園2018の成績

星陵高校は、石川県の代表校です。

対戦カードはこちらです。3回戦以降は、決まり次第追記します。

第1回戦(8/5) 4−9 藤蔭高校(大分)
第2回戦(8/12) 済美(愛媛)
第3回戦()
第4回戦

第1回戦 VS藤蔭高校

1日目第1試合に登場し、藤蔭高校(大分)と対戦しました。

開幕戦&始球式が松井秀喜さんということで、とても注目を浴びました。

試合開始の1回裏から得点を入れます。3回4回で5得点と中押し得点を入れ、6回にはだめ押しの3点を追加し、試合を決めました。

 

ホームランは出ませんでしたが、11安打の猛攻により、9得点。

先発の奥川投手が8安打打たれるも粘りの投球により、4失点。

県大会より5試合続いた連続無失点記録は、更新できませんでしたが、終わってみれば、8奪三振というナイスピッチングでした。

 

一言でいうと、強い!という印象。投打が噛み合っているのが、このチームの大きな特徴です。

第2回戦も楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

監督

星稜高校の野球部を率いる監督は、林和成監督です。

プロフィール

1975年7月23日生まれ
出身高校:星稜高校
出身大学:日本大学

林監督は、松井秀喜さんの1年後輩です。
自身が高校当時の甲子園では、松井秀喜さんの隣でショートを守りました。

大学の時に、星稜高校のコーチへスカウトを受け、指導者の道へと進んでいきます。

指導経歴

1998年〜 星稜高校コーチ
2004年〜 星稜高校野球部長
2011年〜 星稜高校野球部監督

監督成績

2018年、春の甲子園出場
2013年・2014年・2016年・2018年、夏の甲子園出場

 

スポンサードリンク

 

注目選手

奥川投手

2年生ピッチャーの奥川投手。中学3年の時には全国優勝をし、今日は8回に150キロを記録!

2回戦も楽しみですね。

寺西投手

9回に抑えとして登場したのが、寺西投手。なんと1年生なんです。

143キロをマークし、鮮烈デビュー。

内川選手

守備はショート。ナイスフィールディングですね。

南保選手

県大会の決勝で3HRの南保選手。

県大会で5HRの記録は、松井秀喜さんがもつ石川県大会の本塁打記録を更新しました。

ラップも得意とか・・・。

今大会は何本ホームランが飛び出すのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

県大会の成績

星陵は5試合連続無失点で、県大会を勝ち上がりました。

2回戦から登場しました。

全試合無失点で抑え、決勝は22得点と大爆発しました。

2回戦 10-0 金沢辰巳丘・金沢向陽・内灘
3回戦 9-0 小松市立
準々決勝 5-0 小松大谷
準決勝 7-0 金沢商業
決勝 22-0 金沢学院

南保選手は松井秀喜さん本塁打の記録を更新する5HR。

決勝では、4番5番連続HRが3回も!

本大会の甲子園での活躍も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

OBの有名選手

松井秀喜さん

一番有名なのは、松井秀喜さんですよね!

5打席連続敬遠は今も甲子園史に残る1シーンとなっています。

岩下大輝投手

現在、千葉ロッテマリーンズで活躍する投手です。

今日は、抑えとしてマウンドに上がり、きっちりと抑えましたね。チームは負けましたが、今後の活躍には期待が持てる内容でした。

島内宏明選手

島内選手は現在、楽天ゴールデンイーグルスでクリーンナップを任される強打者です。

 

スポンサードリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

星稜高校の今年のチームは、1・2年生も多く起用されていていますが、プレーはとても堂々としていて、大物感が漂うチームです。

第2回戦は12日です。試合がとても楽しみです。

-高校野球

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.