プロ野球

プロ野球パリーグのライブ中継!DAZNやスカパー&パリーグTVも

更新日:

人気も実力も文字通り優れているパシフィックリーグ。通称パリーグは、自分たちがテレビ局がないからこそその機動力を生かして様々なことに取り組んできました。

それが身を結び、今では多くのファンを獲得するに至りました(オリックスを除く)。

特に、地方に根を張って地元のファンからも愛されているのも大きいでしょう(オリックスを除く)。

何よりもそれはパリーグの球団の努力があってこそ。そこで今回はプロ野球のパリーグのライブ中継情報についてご紹介します!

今年はDAZNでもスカパー!でもパリーグTVでも楽しめるパリーグ、楽しみです!

 

ライブ情報

各球団ごとに地方に根を張っております。

日本ハムは北海道の別の地区に移転をすることで大きな経済効果があることも分かった上に、赤字となっている鉄道路線を救うのでは?と期待をされています。

東北楽天は生え抜き選手が現役監督になったことと、スタジアムの雰囲気作りが有名な球場としても定評がありますよね。

千葉ロッテは福浦和也選手の母校である習志野高校とのコラボ企画や、独特の応援スタイルから古くからのファンが多いのも事実です。

埼玉西武はかつて黄金期を作り出した辻監督の下で、大躍進を遂げています。また、アニメのクレヨンしんちゃんにもおかわり君が出たことでも話題に。

ソフトバンクは買収当初は様々不安視されていましたが、伝統を崩すことなくソフトバンクの新しい風を採り入れたことでかえって好印象に。元々孫正義さんが野球好きだったことも差し引いても素晴らしいと思います。

オリックスは神戸を捨てたので知りません。今更大阪の球団面しないでください。

DAZN

 

別にDAZN信者でもなんでもないですが、普通に考えてTVのない家が最近は圧倒的に多いかと思いますし、その上でPCかスマホさえあれば見れてしまうDAZNはやっぱり我々の味方です。

唯一クルクルが多いことは難点ですが……。

今年はセリーグ4球団と、パリーグ6球団で中継を行うようなので、より面白くなるでしょう!

ちなみに普通に使用すると1750円、Docomoユーザーであれば980円で見れてしまう手軽さ。

?と思わないわけでもないですが……。コスパは相当高いかと思います!

 

>>【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが年間10,000試合以上見放題!<<

 

 

スカパー!

まあ、ケーブルテレビを出発しているスカパー!はやはり配信も安定しているのが圧倒的な強みですよね。

その上で、12球団全チームの配信を行ってくれるのは本当に心強い。

料金は月額3,980円で、何よりも家で見れる環境が必要であることが最大の難点。

パリーグTV

「パ・リーグTV」は、名前の通りパ・リーグの全試合が視聴できるサービスです。DAZN同様、インターネット配信となっています。

とにかくパ・リーグ特化のサービスで、試合中継以外にも楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

2軍の試合を配信しているのもパ・リーグTVだけですね。

ただ、月額1450円で画質はあまり良くないというのが難点ですね。

 

>>プロ野球 見るならスカパー!<<

 

楽天TV

あえてパリーグTV以外の選択肢はないものかと思っていましたが、楽天TVも大変評判が良いようです!

パ・リーグTVよりも格安の月額690円で使える上、交流試合のパ・リーグ主催試合も追加料金なしで視聴できます。

年間プランも用意されていて、こちらは税込5,500円

いや、安い。

おのれ三木谷め、やりおる……!(ほめています。)

 

プロ野球パリーグ中継配信まとめ

いかがでしょうか?

今回はパリーグのテレビ観戦情報をまとめました。

纏めますと……。

  • 地方局はそれぞれ面白いかも!?
  • DAZNでもスカパー!でもパリーグTVでも楽天TVでも楽しめる!
  • 選択肢も多め!

こちらのようになりました。

広島とヤクルトの経営陣さん、パリーグを少しは見習って、どうぞ。

-プロ野球

Copyright© スタジアムにいこう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.