プロ野球

日本シリーズ2018日程と時間!雨天中止の場合は?意外と知らない球場の決め方も

更新日:

日本シリーズ開幕まで、あと約3週間となりました!

14日にはクライマックスシリーズが始まりますね。

どのチームが日本シリーズへと進むのか!
まさかの下剋上はあるのか?
今年も楽しみですね!

前もって日本シリーズについてチェックをして、より楽しめるように準備をしておきましょう!

この記事では、日本シリーズの日程や時間、雨天時の場合や球場の決め方について、順番にご紹介します!

是非最後までご覧下さい。

 

 

日程と時間

日本シリーズへ出場するチーム場決定しました!

セ・リーグは広島カープ、パ・リーグはソフトバンクホークスです。

それでは日本シリーズの日程と開始時間について見ていきましょう!

日本シリーズ日程、開始時間
[第1戦] 10月27日(土) マツダスタジアム

[第2戦] 10月28日(日) マツダスタジアム

[第3戦] 10月30日(火) ヤフオクドーム

[第4戦] 10月31日(水) ヤフオクドーム

[第5戦] 11月1日  (木)ヤフオクドーム

[第6戦] 11月3日  (土) マツダスタジアム

[第7戦] 11月4日  (日) マツダスタジアム

※10月29日(月)、11月2日(金)は移動日になります

開始時間は共通で18:30です

 

開始時間については現在まだ発表がされていないので、分かり次第追記します!

 

 

雨天中止の場合

球場によっては、もちろん雨天中止になってしまうこともあります。
雨天中止となった場合は試合はどうなってしまうのか、確認しておきましょう!

始めに、シンプルに言うと、雨天中止になった場合はその球場で翌日以降に順延します。

本来、途中に移動日を挟みますが、雨天中止が続いた場合、移動日がなくなり連戦になります。

例を挙げて詳しく書き出してみます!

 

第1戦、第2戦が雨天中止になった場合

翌日以降に順延し、第2戦までを予定している球場で行います。

また、第2戦の翌日は移動日となり、第5戦の後の移動日をなくし、連戦にして第6戦を行います。

 

第3戦以降が雨天中止になった場合

翌日以降に順延し、第5戦、第6戦の間の移動日をなくし、連戦にします。

 

移動が長距離となってしまうチーム同士の場合

特例として、移動日が必要と判断された球場の場合、第5戦、第6戦の間に移動日を設けます。

 

移動日なしの連戦だと、選手達への負担もあるので厳しいですね・・。

特例があるということで、少し安心です。
当日は雨が降らないように、祈りましょう!

 

 

球場の決め方

日本シリーズは7試合制となっています。
7試合制ということは、どちらかのチームが本拠地で1試合多く出来ることになります。

これは不公平、と思われるかもしれませんが、下記のように決まっています。

 

西暦で偶数年の時はセ・リーグの球団の本拠地が4試合

西暦で奇数年の時はパ・リーグの球団の本拠地が4試合

 

毎年順番に試合数が決まっているなら、不公平ではありませんね。

ただ、毎年同じチームが出場するわけではないので複雑なところですね・・。

2018年は偶数年なので、セ・リーグの球団が1試合多く本拠地で試合が行われます!

 

 

まとめ

いかがでしたか?
日本シリーズに向けて、知っておくと便利なことを今回はご紹介しました。

最後に大切な部分をまとめてみます!

  • 日本シリーズの開幕は10月27日(土)
  • 雨天時は順延となり、移動日をなくし連戦になる
  • 本拠地で4試合出来るチームは、一年ごとにセ・パで入れ替わっている(西暦偶数→セ・リーグ、西暦奇数→パ・リーグ)

 

日本シリーズ開幕まであと3週間。
クライマックスシリーズを楽しみながら、その時を待ちましょう!

ここまで読んで下さりありがとうございました。

 

日本シリーズ記事

[blogcard url="https://gotostadium.net/nihonseries-3/"] [blogcard url="https://gotostadium.net/nihonseries-2/"] [blogcard url="https://gotostadium.net/nihonsiri-zu-1/"] [blogcard url="https://gotostadium.net/nihonseries/"]

-プロ野球

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.