マラソン

MGC出場選手一覧!男子注目選手の成績と出身大学とタイム予想も

更新日:

さて、どの選手もまず最初に声をあげて目標にしたがるのが、この大会です。

MGCこと、マラソングランドチャンピオンシップ。

ここから選ばれた2名と、2019年-20年に行われる大会の成績から選ばれたメンバー1名で2020年の東京オリンピックの代表とされるのです!

今回はすでにMGC出場が決定している選手の成績と出身大学を調査(Wikipedia調べ)!

どの選手が活躍するかも含めてご紹介しちゃいます!

 

出場決定選手一覧

こちらですでに出場が決定している選手と、各選考会でのタイムをまとめさせていただきました!

男子はこちらのようになっています!

2月3日、別府大分マラソンの結果を受けて追記します!

選手名 生年月日 経歴 マラソン 備考
村沢明伸 1991/3/28 佐久長聖-東海大-日清食品G 2:14:48 2017年北海道 自己ベスト2:09:47
2018年東京
大迫傑 1991/5/23 佐久長聖-早稲田大-日清食品G-ナイキ・オレゴンP 2:07:19 2017年福岡 自己ベスト2:05:50
2018年シカゴ
※日本記録
上門大祐 1993/12/11 北稜-京都産業大-大塚製薬 2:09:27 2017年福岡
竹ノ内佳樹 1992/5/25 関大一-日大-NTT西日本 2:10:01 2017年福岡
川内優輝 1987/3/5 春日部東-学習院大-埼玉県庁(市民ランナー) 2:10:53
2:10:03
2017年福岡
2017年防府読売
ワイルドカード
2大会平均2:11:00以内
※自己ベスト2:08:14
2013年ソウル
園田隼 1989/4/5 熊本国府-上武大-黒崎播磨 2:09:34 2018年別府
設楽悠太 1991/12/18 武蔵越生-東洋大-Honda 2:06:11 2018年東京
井上大仁 1993/1/6 鎮西-山梨学院大-MHPS 2:06:54 2018年東京
木滑良 1991/1/22 瓊浦-MHPS 2:08:08 2018年東京
宮脇千博 1991/8/28 中京-トヨタ自動車 2:08:45 2018年東京
山本憲二 1989/11/17 遊学館-東洋大-マツダ 2:08:48 2018年東京
佐藤悠基 1986/11/26 佐久長聖-東海大-日清食品G 2:08:58 2018年東京
中村匠吾 1992/9/16 上野工業-駒沢大-富士通 2:10:51 2018年びわ湖毎日 自己ベスト2:08:16
2018年ベルリン
岡本直己 1984/5/26 由良育英-明治大-中国電力 2:11:29 2018年北海道
谷川智浩 1989/3/4 熊本工業-拓殖大-コニカミノルタ 2:11:39 2018年北海道
大塚祥平 1994/8/13 大分東明-駒澤大-九電工 2:12:07 2018年北海道 自己ベスト2:10:12
2018年別府
中本健太郎 1982/12/7 西市-拓殖大-安川電機 2:12:55 2018年北海道 自己ベスト2:08:35
2013年別府
藤本拓 1989/9/11 高水-国士舘大-トヨタ自動車 2:07:57 2018年シカゴ
ワイルドカード
服部勇馬 1993/11/13 仙台育英-東洋大-トヨタ自動車 2:07:27 2018年福岡
山岸宏貴 1991/9/6 高田北城-上武大-GMOアスリーツ 2:10:42 2018年福岡 自己ベスト2:10:14
2018年東京
福田穣 1990/12/31 大牟田-国士舘大-八千代工業-西鉄 2:10:54 2018年福岡 自己ベスト2:09:52
2018年ゴールドコースト
二岡康平 1994/2/5 鳥取中央育英-駒沢大-中電工 2:09:15 2019年別府
橋本崚 1993/9/26 大分西-青山学院大-GMOアスリーツ 2:09:29 2019年別府
岩田勇治 1987/7/9 福岡工業-MHPS 2:09:30 2019年別府

こうしてみると、自己ベスト更新しての出場が多いことがわかりますね!

 

注目選手

大迫傑(ナイキオレゴンプロジェクト)

生年月日 1991/5/23

経歴 佐久長聖高-早稲田大-日清食品G-ナイキ・オレゴンP

5000メートル 13:08.40(日本記録)
10000メートル 27:38.31
ハーフマラソン 1:01:13
マラソン 2:05:50(日本記録)

日本陸上界を背負って立つスター選手。

高校駅伝時代からその才能は大変に素晴らしいと評価され、早稲田大学でも1年生の時に1区で区間賞。そのままの勢いで箱根駅伝を優勝へと導きました。

実業団の日清食品グループに入社すると1年目で1区を任され区間賞を獲得、その後退社し現在は大学時代から拠点としていたナイキ・オレゴンプロジェクトを拠点に選手活動を継続する「プロランナー」です。

昨年のシカゴマラソンで日本人として初めて2時間5分台を記録したスピードランナーは、今世界と戦える最有力選手といっても良いでしょう!

井上大仁(MHPS)

https://twitter.com/rikujyo_nikkan/status/1090955489595187200

生年月日 1993/1/6

経歴 鎮西高-山梨学院大-MHPS

5000メートル 13:38.44
10000メートル 28:08.44
ハーフマラソン 1:01:39
マラソン 2:06:54(日本歴代5位)

小柄な体にガッツを併せ持つ日本陸上界の新星。

山梨学院大学時代には、主将も務めた井上選手。最も輝いたのは4年生で出場した箱根駅伝3区でした。

チームが20位と低迷する中で区間3位とチームに流れを作る走りをすると、息を吹き返した山梨学院大学は10位まで順位を押し上げ、シードを獲得。

その後もMHPSで現在はエースと呼ばれるまでに成長し、昨年の東京マラソンでは設楽悠太選手と共に2時間6分台を記録しました!

その後のアジア大会でもジャカルタの暑さに対応する走りを見せ、マラソン部門で金メダルを獲得しています!

「暑さ」という点では東京の暑さにも十分に適応が期待されますね!

設楽悠太(Honda)

生年月日 1991/12/18

経歴 武蔵越生高-東洋大-Honda

5000メートル 13:34.68
10000メートル 27:41.97
ハーフマラソン 1:00:17(日本記録)
マラソン 2:06:11(日本歴代2位)

大迫選手、井上選手とストイックに追い込む中で、大変ユニークにマイペースで調整するのが特徴的な図太いランナー。

もちろん彼なりに追い込んでいるのは事実ですが、アプローチは違えど「大迫世代」を形成するランナーの一人ですね。

双子の兄である啓太選手も現役選手で、中学から武蔵越生高校、東洋大学までは同じチームでした。

兄の啓太選手も同じだけのポテンシャルを持っているだけに、今後どうなるかも併せて注目ですね!

 

 

出身大学別選手

MGC出場選手を見てみますと、目を見張るのが駒澤大学はもちろんですが上武大学国士舘大学と言った、箱根駅伝でも比較的下位の大学からでも出場選手が多いということ。

逆にシードに入っている学校では、駒澤大学東海大学東洋大学拓殖大学も居ましたね。大迫選手や井上選手はそれぞれ早稲田大学と山梨学院大学ですから。

そう考えますと、箱根駅伝は長距離選手の育成の土壌になっていることも良く分かりますね!

今回はその中から、MGC出場者の中でも異色の経歴を持っている選手をご紹介します!

上門大祐(大塚製薬)

https://twitter.com/ainwineland/status/995507224335106048

この選手の経歴は少し変わっています。箱根駅伝の出走経験もなく、何よりも大学は関西の京都産業大学。

目立った実績は無かったものの、京都産業大学は関西の陸上長距離部門の中でも屈指の名門校。

大塚製薬でもその才能をがむしゃらに伸ばして、見事にMGC出場にこぎつけました!

川内優輝(埼玉県庁)

https://twitter.com/namilive/status/1097082700123402243

言わずと知れた、マラソン界のスター選手。

学習院大学時代に関東学連選抜の一員として6区に出走した経験も持つ、タフな「市民ランナー」は4月から「プロランナー」となり世界中を飛び回ります。

すでに代表を引退すると決意しているようですが、それでも走ることが好きな川内選手が「出ない」と選択することは無いでしょう!

木滑良(MHPS)

陸上界では今どき珍しい「高卒たたき上げランナー」。

所属するMHPSでは主将も務める木滑選手はエースの井上選手に負けず劣らず、スタミナも豊富でスピードもあることからじっくりと育成されて力をつけてきました。

エリートではないですが、たたき上げの泥臭い走りがレースを面白くするかもしれませんね!

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

今回はMGCに出場が決定している男子選手の一覧をご紹介しました。

纏めますと……。

  • エリートランナーからたたき上げランナーまで面白い選手がずらり!
  • 大迫・設楽・井上各選手にどこまでくらいついていけるか!?

こちらのようになりました。

よくよく考えてみますと、レース次第ではあの3人のうち1人は見ることが出来なくなる可能性もあるんですね!

厳しい戦いですね……。

-マラソン

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.