古谷優人

古谷優人ソフトバンクの160キロ動画と成績!現在の怪我についても

投稿日:

古谷優人選手を知っていますか?

1999年2月19日生まれで、現在20歳の古谷選手は、2016年に、ドラフト2位でソフトバンクホークスに入団しました。

今回は、日本人として左腕最速の160キロをマークした動画や、怪我を抱える古谷選手の現状についてくわしく紹介していきます。

関連記事
古谷優人のインスタ&ツイッター公式!彼女や結婚は?妹と母親についても

ソフトバンクホークス入団4年目の古谷選手。 北海道幕別町出身で、「野球選手になって人助けがしたい」という目標を持ち、日々努力を続けている期待の選手です。 今回は古谷選手のインスタやツイッター、彼女や結 ...

続きを見る

 

古谷優人の160キロ動画

 

古谷選手は2019年、5月5日にレクザムスタジアムで行われた香川オリーブガイナーズとの三軍定期交流戦において、7回裏から救援で登板すると、先頭打者のクリスに投じた2球目に159km/hを計測し、中日ドラゴンズのジョエリー・ロドリゲスが2018年に記録した左腕の最速記録に並びました

さらに2死二、三塁から5番打者の白方克弥に投じた1球が160km/hを計測し、日本プロ野球における左腕の最速記録を更新しました。

次打者の素川集に投じた4球目にも外角へ外れる160km/hを計測しています。

 

 

 

 

 

 

試合を観戦していた人からは多くの驚き、歓喜の声が出ています!

 

古谷優人の成績

2019年の古谷選手の成績は、以下の通りです。

試合17 勝利2 敗北1 セーブ0

防御率2.52 勝率.667

  • 打者158
  • 投球回35.2
  • 被安打24
  • 被本塁打2
  • 与四球29
  • 与死球4
  • 奪三振28
  • 失点17
  • 自責点10WHIP1.49DIPS5.05

 

一軍での出場はまだありません。

 

 

一軍で活躍する古谷選手の活躍を期待する多くの声が見られます。

 

古谷優人の現在の怪我について

 

古谷選手は、2017年11月21日に胸郭出口症候群というものを発症してしまいます。

これは鎖骨と肋骨の間などで、和神経叢と呼ばれる部分や鎖骨下動脈が圧迫されることによって指先にしびれや痛みが生じてしまうというものです。

古谷選手は左腕に血行障害が出てしまいました。

さらに、指先の血管にも詰まりがありました。

医師からは手術を進められましたが、全治3か月を要するということと、手術をしても100%治るという保証はないということから古谷投手は手術ではなく、投薬治療という選択をしていきます。

ボールも握れない時期を乗り越えて、18年春に見事復帰しました。

その後160k/mを記録し、2019年年末には台湾で開催されていたアジア・ウインターリーグにも参加しています。

 

 

 

古谷選手を応援する多くの声があがっていました。

 

 

アジア・ウインターリーグで活躍する、古谷選手の姿もあります。

 

 

こちらは、奪三振集です。

調子も良いように見えますね!

古谷選手は今季の目標に30試合登板を掲げています。

 

古谷優人の成績、現在の怪我のまとめ

 

いかがでしたか?古谷選手の成績、現在の怪我についてまとめました。

  • 一軍での登板はまだない
  • 2017年から血管障害に悩まされていたが、順調に回復している

2020年は、ぜひ一軍で活躍する古谷選手を見たいですね!

-古谷優人

Copyright© スタジアムにいこう , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.