箱根駅伝

箱根駅伝2019予選会のテレビ放送とネット中継情報!会場で観戦する場所も

更新日:

毎年お正月の風物詩でもある箱根駅伝。そのドラマの影には壮絶な予選会があります。

今大会では10校の上位シード校と関東インカレで過去5年、総合成績が最も優秀だった大学、11校が既に箱根駅伝への出場を決めています。

予選会は前回大会で49校が出場し、その中から11校が決まるという壮絶なレースでした。

今大会でも、し烈な戦いが予想されます。何よりシード校の常連校だった明治大学や日本大学が前回は敗退していますからね。相当厳しい大会になるはずです。

そこで今回はその予選会のテレビ放送とネットでの中継情報、観戦場所をご紹介します!

本選のリンクはこちら↓

[blogcard url="https://gotostadium.net/hakone/"] [blogcard url="https://gotostadium.net/hakone-juni-yosou/"]

 

 

 

開催日時

予選会は今年の10月13日9:35にスタートします。

今大会からレースの方式が変更となり、20kmでの競争からハーフマラソンに変更となりました。

1.0975km距離が延びた事で、どのようなレース展開になるかは目が離せませんね!

こちらは単純なトラックレースでの早さよりも、ロードレースにおける「強さ」も重要視される大会となりそうです。

 

 

テレビ放送

日本テレビ系列で行われ、当日10月13日の9:35から11:25まで中継されます。
こちらは一連のレースが終了し、結果発表までを一部始終中継。

BS日テレ、日テレジータスでは録画での放送も行なわれます。

BS日テレは当日の19:00から20:54まで放送され、
日テレジータスは10月21日の18:30から21:00まで、
10月28日の19:00から21:30までそれぞれ録画放送されます。

箱根駅伝の本戦も日テレで行われているからなのでしょうね!

 

 

ネット中継

現在の所、こちらにはそのような情報はありませんでした。
ですが、前回の箱根駅伝本戦ではネット中継が実際に行われ、Huluでの配信されたとのこと。

もしかしますと、今年の予選会もHuluで観る事ができるかもしれません!
分かり次第追記いたしますので、少々お待ちくださいね。

 

 

観戦場所

陸上自衛隊立川駐屯地から立川市内を駆け抜け、国営昭和記念公園がゴールとなります。
毎年、全日本大学生ハーフマラソンのコースにも選ばれているだけに、大きな混乱はないかと思います。

自衛隊駐屯地内に入ってスタートを観察するもよし、ゴール地点に先回りするもよし。
駐屯地内と国営昭和記念公園は隣接されているため、決して遠くはないかと思いますよ!

また、ゴール地点となる国営昭和記念公園では多くの大学の学生や監督に卒業生、応援団などがずらりと揃っています。
同窓会のような雰囲気もある伝統校から、歴史の浅い大学まで。多くの大学がずらりと勢ぞろい。

ですが……、昭和記念公園の中は決して売店が充実しているとは言えません。

飲食物の持ち込みは問題ありませんので、外のコンビニで何かを買ってから中に入るのが良いでしょう(有料で、一般の方が450円、65歳以上の方は210円かかります)。

JR中央線立川駅から徒歩10分、JR青梅線西立川駅からは徒歩2分となっています。

※コースをしっかりと把握しておかないと、迷子になる可能性もあります。事前にコースなどの把握をしっかりと行っておきましょう。

コースはこちらになります。

[blogcard url="https://gotostadium.net/hakone-yosenkai/"]

 

 

まとめ

いかがでしょうか?
立川市内を駆け抜ける学生たちの雄姿と少ない枠を巡って激しい戦いが繰り広げられる箱根駅伝予選会。

  • 予選会は今年の10月13日9:35にスタート!
  • テレビ放送は同じ日に日本テレビ系列で9:35から!
  • もしかしたらHuluで観れるかも!?
  • 観戦場所は自衛隊立川駐屯地内、立川市内、国営昭和記念公園の中!

 

夏を越え、秋を迎えて選手たちがどれだけ成長したのかも含め、楽しみですね!

 

こちらの記事も読まれています
[blogcard url="https://gotostadium.net/hakone-yosenkai/"]

-箱根駅伝

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.