箱根駅伝

箱根駅伝2019山登りの5区歴代山の神と区間記録&見どころ紹介!注目選手はこの人!

更新日:

箱根駅伝の醍醐味といえば、山登りの5区。

多くのドラマが生まれ、そして苦しみながらも、山を駆ける姿は涙を誘いますよね。

今大会でも、箱根駅伝の山登りで、私たちをあっと驚かせるドラマが、生まれるかもしれません。

そこで今回は、箱根駅伝の5区を紹介。何と今回、山の神が生まれるかも?しれませんからね!

そちらに、期待しながらも、ご紹介いたしましょう!

 

見どころ

小田原中継所となり鈴廣では、標高0メートル。しかし、864メートルを登る難所は、ロードレースでも中々ない特異な区間です。

加えて、気温や気象状態の変化などが相まって、アクシデントが非常に起こりやすい区間でもあります。

低体温症と筋痙攣、こちらが非常に多く起き、棄権に限らずブレーキになることもあるため、スペシャリスト育成を行う大学も大変に多いです。

かつて、この山の中を快走した、大東文化大学は「山の大東」という異名が付きましたからね!

 

 

区間記録

5区は、ここ10年で、コースの変更があいつぎ、距離が大幅に変更されているため、その距離での区間記録があります。

現行の区間記録と、歴代記録を見ていきましょう。

 

現行区間記録

青木涼真(法政大学在学中)

1:11:45

第91,92回大会記録

神野大地(青山学院大学→コニカミノルタ→プロランナー)

1:16:45

第82-90回大会記録

柏原竜二(東洋大学→富士通)

1:16:39

第76-81回大会記録

今井正人(順天堂大学→トヨタ自動車九州)

1:09:12

2019箱根駅伝区間記録一覧

順位 選手名 大学名 タイム
1 浦野雄平 国学院大 1:10:54(区間新)
2 西田壮志 東海大 1:11:17(区間新)
3 青木涼真 法政大 1:11:29(区間新)
4 山田攻 順天堂大 1:11:58
5 伊東颯汰 駒澤大 1:12:22
6 戸部凌佑 拓殖大 1:12:31
7 佐藤弘規 大東文化大 1:12:42
8 田中龍誠 東洋大 1:12:52
9 高砂大地 中央学院大 1:13:08
10 服部潤哉 城西大 1:14:09
11 室伏穂高 日本体育大 1:14:17
12 鼡田章宏 国士舘大 1:14:20
OP 相馬崇史(筑波大) 関東学生連合 1:14:46
13 竹石尚人 青山学院大 1:14:51
14 鈴木康平 日本大 1:14:58
15 酒井耀史 明治大 1:15:02
16 小野寺悠 帝京大 1:15:27
17 大木皓太 早稲田大 1:15:40
18 久保和馬 山梨学院大 1:15:41
19 橋立旋 上武大 1:16:11
20 岩原智昭 中央大 1:16:24
21 加藤純平 東京国際大 1:17:37
22 小笠原峰士 神奈川大 1:17:57

 

 

注目選手

全体的に、この区間は経験者が走る、というケースがとても多いため、まだ出場校が全校決定していない現時点でも、出場する選手を予想することが出来ます!

それでは紹介していきましょう!

青木涼真(法政大学)

現在の区間記録保持者です。

高校時代までは、まったく目立つ存在ではありませんでしたが、大学1年で5区を任されると、めきめきと実力をつけて、現行区間になってからの区間記録を樹立しました。

再びやってきた「オレンジエクスプレス」の復権に向けて、青木選手の活躍は見逃せません!

 

山田攻(順天堂大学)

「山を攻める」という名の通り、順天堂大学の山登りに欠かせない、この男。

今井正人選手、小野裕幸選手以来となる、順天堂大学の山登りのスペシャリストが、チームを上へと押し上げることでしょう!

 

竹石尚人(青山学院大学)

青山学院大学の原晋監督から「4代目になる可能性がある」と評価されたポテンシャルを持つ選手。

前回も走ったその走り、今回も期待したいですね!

 

 

歴代山の神

4代目が生まれるかもしれない、箱根駅伝の山の神の、歴代選手を紹介していきましょう!

初代山の神・今井正人

初代山の神である、今井正人選手。

5区の距離延長は、今井選手の強さを活かすためだった、という噂が出たほどです。

大学卒業後は、トヨタ自動車九州で現在も現役選手として活躍しています!

 

2代目山の神・柏原竜二

今井正人選手の出身地である、福島県浜通り出身の2代目は、1年生から4年間連続で区間記録を樹立。

卒業後は、富士通に就職するも、怪我に悩み現役を退きました。

現在は、富士通のアメリカンフットボールチームの広報として、活躍中です。

ちなみに、大学の後輩にあたる設楽啓太選手が、箱根駅伝5区を走った際に、「柏原竜二亡き後の……」と実況で言われてしまい、本人が「死んだことになっているアカウントはこちらです」とツイートし、話題になりました。

 

3代目山の神・神野大地

圧倒的な走りと、スター性を併せ持った3代目。

青山学院大学を、優勝を争う学校へと導いた功績は、間違いなく大きいでしょう。

大学卒業後は、コニカミノルタに就職。2018年からは、プロランナーとして活躍中です!

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

箱根駅伝5区の魅力と、歴代の山の神についてご紹介しました。

今回の記事を簡単にまとめますと……。

  • 5区は箱根駅伝屈指の難所!
  • 4代目が2019年に誕生するかも
  • 歴代山の神は、現在も活躍する選手が多数

 

こちらについて書かせていただきました。

今回の箱根の山もどんなドラマがあるか、期待したいですね!

-箱根駅伝

Copyright© スタジアムにいこう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.